男がイクときの感覚を的確に伝える表現とは?!女性も納得の一言


女性に「男がイクときってどんな感覚?」ときかれたときにあなたはなんと表現するだろうか。なかなか思いつかない、あの感覚を表現する一言を発見したのでこちらの記事で共有する。



男がイク感覚

男がイクときの感覚は、排尿時の感覚に似ている

生理現象である尿。そんな尿を我慢したことは、男女問わず誰でも一度はあるだろう。少しの我慢では感じないのだが、ずっと我慢したあとに尿を出すと「あああっ」と声がでてブルッと震える不思議な快感を抱く。この感覚が、男性の射精時(イク瞬間)の感覚に限りなく似ているのだ。

男がイク感覚を的確に表現する一言

〜膀胱に2リットルもたまった尿を2ミリリットルに凝縮して、一気にピュッと出したときの感覚〜

 

どんだけ尿を我慢しても、射精ほどの気持ち良さにたどり着けない。しかし、極端な話として「膀胱に2リットルの尿が溜まっている状態」ことを想像してほしい。ものすごく排尿したくてたまらないだろう。そんなにパンパンにたまった尿を、凝縮してピュッと勢い良く出せるとしたらだろうか。瞬間的に震え上がるブルッとした快感とスッキリ感を得られることが容易に想像できるだろう。これが、男性のイクときの感覚だ。

Twitter で日本の男性向けにアンケート調査を行ったデータはこちら。


一部の女性は、ピストン運動をしている(行為の最中)が男性も気持ちいいと勘違いしているようだが、本当の快感は射精するときだけ。ぜひ、この誤解を解くために、そしてこの快感をみんなに伝えるためにSNSで広げてほしい。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン