SMAP 解散!時系列でみる騒動からの歴史と今後

SMAPが2度目の解散宣言をして、実質的に解散が断定された。これを受けて、解散騒動からの歴史とを時系列で追い、今後のメンバーの活躍について先見する。

 

2016年1月18日:解散しないことを表明し、解散騒動として収束

SMAPの解散が噂されてから、SMAP×SMAP で解散をメンバー全員で否定。

2016年5月:ジャニー社長が解散を否定

ジャニー社長が出演する舞台の取材で「(SMAPの解散は)絶対にない」と公言。

2016年5月以降:ジャニー社長とSMAPメンバーが面談

個別に全員と2回ずつ面談

メンバーと2人で移動中も面談

スマホで電話

何度も電話するので堂本剛に間違えて架電することも。

 

2016年8月10日:ジャニー社長と4人が会う

存続希望の木村拓哉を除き、香取・稲垣・草彅・中居の4人がジャニー社長と面談をする。そこでは、香取・稲垣・草彅の3名が中心となり解散を申し出たという。

 

2016年8月14日:SMAP 解散を宣言

リオオリンピックまっただ中のこの時期に解散を宣言した。この時期に発表した意図としては、リオ五輪の話題に埋もれさせたいというジャニーズ事務所の意向があったと思われる。

 

2016年9月:SMAPメンバー、ジャニーズ事務所で契約更新

ジャニーズ事務所は一年更新であり、9月が更新時期であるためここのタイミングでは更新すると思われる。

2016年12月31日:公式的な解散

紅白でSMAPとしての最終出演も話題となっている。ここではメンバーの意向も大きく反映されるため、現時点では断定された出演の有無はない。(2016/08/15時点)

2016年12月31日から2017年9月まで :ジャニーズ事務所で活動

2016年末まで SMAP として活動し、それ以降は、SMAP が解散する。しかしながら、9月から一年契約でジャニーズ事務所とメンバーがそれぞれ契約成立しているため、2017年9月までは、メンバーがそれぞれ個人としてジャニーズ事務所に属しながら活躍すると想定される。

2017年9月以降:各SMAPメンバー独立もあり

ジャニーズ事務所と契約更新の時期を迎える。このタイミングで、ジャニーズ事務所を脱退して独立するメンバーがでてくると思われる。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン