相席屋の無料の席替えシステムがついに登場!相手チェンジの簡単3ステップ

これまでの相席屋は、タイプじゃない相手とマッチした時に「席を変えたい!」と思ったら、一回退店するしか方法がなかった。その場合、長蛇の列にもう一度ならばないといけないというはめに。。そんなめんどくささが解消される優れた席替えシステムをご紹介。

1. トイレにいって「席替え希望カード」を取りに行く

「ちょっとお手洗い」の一言で、席替え希望カードをとりにいこう。席替え希望カードは洗面台のエチケット用品にならぶ形でこのように置いてある。

相席屋の席替えシステム

2. 席替え希望カードに席番号と人数を記入する

ご自身の情報を伝えるために席番号と人数を記入しましょう。席番号は、着席時にもらうプラカードに記載されているアルファベットだ。トイレに行く前にこれをチェックしておくことを徹底しよう。
席替え希望カードへ記入

3. 店員さんに席替え希望カードをこっそり渡す

トイレから帰る際に、こっそり店員さんに渡そう。渡すときはなんの説明もいらないので、「お願いします」の一言で充分だ。店員さんからは「席状況によっては席替えができない、もしくは時間がかかる」旨を伝えられるが、それは承諾して席に戻ろう。

その後:店員さんが席にきて席替えを伝えてくれる

しばらく待っていると店員さんが相席屋の席にきてくれて、神のひとことを投じてくれる。「みなさまには、いろいろな方と相席していただきたいので、ここで一旦席を交換させていただきたいと思います!」開放される喜びと次の相席に期待を膨らませながら席を移動しよう。

席替え料金はゼロ円

席替えシステムを利用することは全く料金がかからないので安心してほしい。ただし、席替えをして次の席にいく間の時間は通常の時間制の料金が加算されていくので注意が必要だ。席替えのタイミングで待たされることがある場合は、事前に店員さんに料金について確認をとっておこう。

ちなみに、この席替え希望カードは、男性側にも女性側にもトイレに設置されているため、男女ともに「席替えする権利」と「席替えされる危険」を有している。ドキドキを楽しもう!

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン