相席屋のファストパスとは?待ち時間ゼロで効率よく店舗をめぐるヒントあり

相席屋で新しく導入されたファストパスを経験したことはあるだろうか?一つの地域に相席屋の店舗が密集しているところでは主流になりつつある相席屋のファストパスを効率よく活用して、より良い収穫を目指そう。

相席屋のファストパスとは?

相席屋のファストパスとは、店舗の退店時に、他の店舗で待ち時間ゼロで入れるチケットのことである。金曜日や土曜日など混雑する際に、会計後の店舗を退店する際に店員さんからチケットを渡される。そのチケットを当日中に他店舗で提示すると、長蛇の列ができている相席屋に優先的に入店することができるのだ。

 

ファストパスを上手く利用する方法

徒歩圏内に相席屋が密集しているところの店舗にいく

渋谷や新宿、六本木や心斎橋など、一つの駅に相席屋が密集している地域がある。そこでは、ファストパスを導入しているケースが多いので、まずは店員さんに確認しよう。

1店舗目の相席屋のマッシングが微妙な場合は30分で退店する

相席屋は、最初の30分はいつ退店しても料金は同じだ。そのため、最初の30分楽しんで相手が微妙であれば、連絡先だけ交換して即退店しよう。退店する理由は、ファストパスがもらえるからだ。(退店前に席替えシステムを利用するのもあり)

 

もし、席替えシステムを利用する場合は、店内をさらっと見渡して、タイプの女性でマッチングされていないグループがいるかをチェックしよう。もし、タイプの人が店内にいない場合は、見切りをつけて別の店舗にファスパスを使って行けば良い。席替えシステムを利用すると、前のグループと若干気まずいので、ファストパスを使うメリットは充分にある。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン