TinderにFacebookの友達!?驚愕のアルゴリズム

Tinder は Facebook の情報をもとに登録するもの。ここで疑問が浮かんでくる。Facebook の友達も Tinder に登場するのだろうか?Tinder をやっていることを友達にバレるのはヤダという人も少なくはないだろう。Tinder の運営側も様々なテストを実施してきたが、ここで現在の Tinder アルゴリズムについて驚きの調査結果を発表する。

まず、Tinder もいろいろとテストしてきて、ベストな環境づくりに務めてきている。
その結果、過去と現在では、Facebook の友達が登場するかどうか、仕組みが異なる点に注意したい。

【過去】Tinder に Facebook の友達を表示させるか否か選べた

2014 年よりも前は、設定画面にて「Facebook の友達を表示するかしないか」選べた。そのため、「Facebook の友達も表示する」にしていた場合は、普段の友達も表示されていたわけだ。
どれほど前にログインしたかもバレるため、かなり積極的に Tinder を使っていることがバレたりしていた。時に、友達に Tinder プロフィールのスクショをとられて、からかわれたりも。。。
Facebook の友達とマッチたことを想像しただけでゾッとしないだろうか?

【現在】Tinder に Facebook の友達は表示されない

これは朗報だろう。現在は、Facebook の友達は表示されないのだ。安心してスワイプできることがどれほど幸せなことだろうか。 友達が表示されないか怯えながらスワイプしていた過去とはおさらば!
ただし、共通の友達は表示されるので、ご注意を。

【過去も現在も】共通の友達は相手プロフィールに表示される

これは、相手を判断する上でうまく使ってほしい。
「周りの環境が人格を形成する」といわれているように、共通の友達をみて「チャラいかチャラくないか」など良いシグナルとなる。チャラい友達ばっかりだったらグイグイいくことをおすすめする。

Tinder 共通の友達

画像の下に表示されている3人が共通の友達を意味している。
ただし、C の写真の左上に「1番」とD の写真の左上に「2番」が表示されているのは見えるだろうか?ここでは、左端の友達は無視して、以下の 4 人の登場人物で説明していく。

マッチした相手:A
あなた:B
1番の友達:C
2番の友達:D

まず、友達 C も D も Tinder を使っていてもいなくても「共通の友達」の欄には表示される。
この場合、友達 C は、A と B の “共通の友達” である。それは、”1番目の友達” が意味していることだ。

では、2番目の友達とは何なのだろう?
これは、「D は、あなた B と直接の友達であるが、マッチ相手 A とは直接の友達でなく “共通の友達の友達” である」場合に表示されるもの。

なので、1番目の友達がマッチした二人にとってもっとも関係性の濃い共通の友達であり、2番目の友達はマッチ相手からすると遠い存在であることとなる。

ここで注意したいのは、「会話する際に 2 番目の友達の話を持ちだしてはいけない」こと。
なぜならば、マッチした相手は 2 番目の友達のことをしらないからだ。知らないどころか表示すらされていない。
会話をする際には、 2 番目の友達は無視して、マッチした場合は 1 番目と表示されている友達の話から会話を広げていこう。

 

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン