[WordPress] 読了率の計測をGoogleアナリティクスで無料で簡単に!プラグイン「Scroll Depth」の実装方法

読者の皆さんに満足してもらうことがコンテンツマーケティングにおいてもっとも重要なことといえる。その指標として、読了率(一つの記事の何%までスクロールして呼んでもらえたか)を可視化すると、コンテンツの改善に非常に役立つ。今回は、WordPress(ワードプレス)のプラグインを使って無料で簡単に読了率を計測する方法を紹介する。

*以下、Google アナリティクスで計測していることが前提。

プラグイン「Scroll Depth」をインストールして有効化

WordPress(ワードプレス)のダッシュボードに入って、以下の手順で Scroll Depth をインストールする。インストールして有効化したら、あと一つ、簡単な手間を加えるのみ。

scroll_depthインストール方法

Google アナリティクスの計測タグの直下にタグを追加

以下のタグを Google アナリティクス タグの直下に置きましょう。WordPress(ワードプレス)のダッシュボードの「テーマの編集」から、Googleアナリティクスのタグを見つけ、その直下に、以下のタグをそのままコピペして貼り付ける。保存すれば、それですべて完了!Scroll Depth 公式ページ(英語) 


<script src="jquery.scrolldepth.min.js"></script>
<script>
jQuery(function() {
  jQuery.scrollDepth();
});
</script>
 

Google アナリティクスのイベントに数値が上がってくるのを確認

上記のステップを踏むだけで、自動的にGoogleアナリティクスのイベント欄に数値が反映されてくる。行動 > イベント > 上位のイベント> イベントカテゴリ > イベントアクション > Percentage をクリック

scroll_depth

google_analytics_event

記事を4段階(20%、50%、75%、100%)に分けて、何パーセントまで読了してもらえたかを分析することができるのだ。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン