動画を無料で簡単につくれるアプリ「YouTube Director for Business」のメリットと使い方

動画を作って自分や商品、サービスをアピールしたいと思ったことはないだろうか?動画をつくるとなると実にハードルが高いと感じてしまうが、この度 Google が簡単に動画を制作できる無料ツール「YouTube Director for Business」をアプリで公開した。

YouTube Director for Businessの説明

 

YouTube Director for Businessのメリット

無料で動画を制作できる

通常高額になりがちな動画制作が、アプリのインストールを無料でできるため、一切費用をかけずに動画を作れる。音源などのフリー素材もアプリ内に充実しているため、コスト面では大きなメリットがある。

専門知識なしでも簡単につくれる

全て動画のテンプレートが事前に容易されており、動画を編集できる項目も限定されているため、アプリの操作手順に従うだけで簡単に動画を制作することができる。

YouTube Director for Businessの使い方

1. アプリをインストールする

こちらからアプリはインストールできる。2017年1月現在はiOSのみ対応している。

2. テンプレートを選択する

動画広告テンプレートの中からご自身が求めているイメージに沿ったものを選ぶ。テンプレートには、「おすすめ」と「ビジネス別」に分かれており、選択したテンプレートに応じて、次に行うべきステップが割り振られている。テンプレートを選んだら「プロジェクトを開始」を押す。

Youtube Director テンプレート選択

3. 動画を撮影・編集する

テンプレートの手順に従って、それぞれのステップに動画・音声・文字を載せていく。最後にバックミュージックとなる音源の追加を行って完成だ。

Youtube Director 撮影

4. 出来上がった動画は自動的に YouTube アップされる

アップロードされた動画は、すぐにシェアしたりウェブサイトに埋め込んだり、YouTubeの広告として訴求したりすることができる。

こちらは、YouTube Director の説明動画(英語)。

このアプリは、動画を制作する手間や技術が十分にない企業や、費用をかけずに動画で自身のビジネスの認知拡大を図りたい方に向いているといえる。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン