Tinder をやめたい!どうやって退会するの?データが残り続ける落とし穴

もう恋人ができた!やっぱり使い続けるのが怖い!など、Tinder をやめる時がきたら注意が必要。しっかりと退会手続きをしないと写真などのデータが Tinder 上に残り続けることに・・・。

一時的に利用を停止したい方は、ディスカバリー設定へ

一時的に利用を停止したい方も多いであろう。そんな方は、「ディスカバリー設定」に移動して、下の青枠で囲まれたボタンをオフにする。下のスクリーンショットはオンになっているので、オフする際は丸ボタンが左になっていることを確認しよう。

Tinder ディスカバリーで表示させない

この設定にすることで、相手のスワイプ画面に自分が表示されなくなる。ただし、今までマッチしたリストには引き続き表示され、メッセージの交換も可能な状態が維持される。

永久的に利用を辞めたい方は、アプリ設定へ

もう Tinder から存在そのものを消したい!という方は、こちらの方法ですべて削除できるのでご安心を。
「アプリ設定」に移動して、「アカウントを削除」を選択する。ここで、注意したいのは、「ログアウト」を誤って選択しないことだ。ログアウトだとスワイプ画面にも、マッチリストにも表示され続けてしまう。

Tinder アカウント削除

「アカウントを削除」すると、マッチリストからも自分が除外されるので、Tinder 上で誰一人としてあなたを探すことも、みることも、メッセージすることもできなくなる。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン