すぐ出会い飲めるアプリ『JOIN US』使い方を徹底解説

今すぐ出会って飲めるアプリ『JOIN US』。せっかく審査を通過したのに使い方がわからないのはもったいない。JOIN US の使い方を徹底解説する。

JOIN US 使い方

正午から午前5時の間にアプリを立ち上げると、左のような画面が表示される。

① 自分のステータスをアップデートして Start を押す

「今夜は何人で飲みますか?」

ここでは今夜自分が1人でいるのか、2人でいるのか、3人以上でいるのかを選択する。ここで、選択すると相手に自分が表示された際に「あなたは何人と一緒にいるのか」を伝えることができる。1対1のサシ飲みがしたい場合は、間違いなく「1人」を選択しよう。

「今夜の飲み方をコメント」

ここは相手に伝えたいメッセージを自由に記載できる。「おいしいワインが飲みたい」とか「終電までOK」などどうしても伝えたいことを記載しよう。

「Facebook フレンドも合流の対象にする」

これは、Facebook 上の友達にも表示させるかさせないかを選べるもの。本当に飲みたいだけなら選択していいが、新しい出会い目的なあなたは選択しないで無視するべきだ。

② 一緒に飲みたい人を探す

写真をみて一緒に飲みたい人か判断する

見た目は言うまでもなく重要だ。この人なら一緒に飲みたい!と思える人をまずは見定めよう。

今相手が何人でいるのかを確認する

上の②の画像では「with 1Friend」(1人の友達と一緒 >> つまり二人)、③の画像では「alone」(1人しかいない)となっているのは確認できるだろうか。これは非常に参考になるので、絶対に確認してから連絡しよう。

今相手がどこにいるかを確認する

自分がいる距離から遠すぎるとすぐに会うことはできない。今いる距離からどれくらい離れているかを確認しりょう。経験上、5Km 以内であれば電車で3Km 以内タクシーで気軽にいける距離だ。

③連絡をして実際に飲みに行く

メッセージを送信する

ここまでの確認で「この人なら飲みたい!この人ならいける!」という人がいたら積極的にメッセージをしりょう。

飲んでいる場所を共有する

いま具体的にどこにいるのかを共有して、LINE も好感しておくと良いだろう。なぜならば日単位で情報がリフレッシュされるため、今表示されている人たちが急に消えてしまう可能性があるからだ。「後日会いましょう。」という流れになった場合は必ずLINE 交換しておこう。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン