happn のクラッシュを増やす3つのコツ

出合い系アプリ happn には、お互いがハートを送り合うとマッチが成立してメッセージのやり取りが可能となる。そのため、以下にすれ違った人からハートを送ってもらうかが重要なのだ。

happnのクラッシュとは?

クラッシュとは、マッチが成立した状態のことをいう。お互いにハートマークを送り合うことでクラッシュとなり、あなたはメッセージを開始することができるようになる。

happn_crash

クラッシュを増やすための3つのコツ

1.一枚目に自分の顔がハッキリわかるベストなプロフィール写真をおく

相手は、すれ違った人の一覧をみて判断する。ここではっきりしない写真を表示してしまうとスキップされてしまう。相手が、プロフィールの詳細ページまでみてくれるなんて期待してはいけない。

2.プロフィールを充実させる

  • 自由記述欄はシンプルで良いので趣味や身長をかこう。身長175cm以上の人は絶対に書くべきだ。
  • 職業、勤務先、学校などなるべく情報を入力しよう。
  • Twitter アカウントや Instagram の連携は、追加推奨。happnのプロフィール項目のみでは伝えきれない人間性を表現してくれるはず。
  • 自分が今一番したいことを選んで、相手の共感を得よう。

happn今気になること

3. チャームを送る

チャームとは、相手に「自分が気になっていること」を通知するための機能だ。以下の画像のアイコンを押すと相手にチャームを送ることができる。気を引いて、自分のプロフィールをじっくりみてもらうことができるのだ。

happn_charm

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン