ポケモンGOでエラーが出た!その原因と対処法

ポケモンGOのアプリを開いて、いつも通りゲームをしようとした時に突然でてきたエラー画面。そんなときも冷静に対応すればすぐに再開できる。そんな解決策を大公開。

まずは、実際に表示されているエラー画面を確認しよう。「サーバーに接続できませんでした、しばらくしてから再度お試しください。」もしくは「サーバーからゲームデータを取得できませんでした」と表示されている場合は次へ進もう。

ポケモンGO エラー画面

エラー画面が表示される原因

このエラーが表示されるというのは、あなた側での問題ではない。ポケモンGOを管理しているサーバー側(つまり運営側)にエラーが発生しているのだ。多くの場合は、以下の2つが原因としてあげられる。

多くの人がポケモンGOにアクセスしすぎてサーバーがパンクしている

一時的に運営側がシステムをメンテナンスしている

いずれにしてもあなた側で解決することはできない。つまり、みんなが影響を受けている可能性が高いのでいったん落ち着いて対処しよう。

 

エラーに対する対処法

1. サーバーの問題が解決されたことを確認する

ここまで来たら、サーバーの問題が解決されるまで待ち、再度アプリにアクセスしよう。問題解決の進捗をどのように確認するかは、こちらのページ(英語)を参照すると非常にわかりやすい。こちらのページでは、一般のユーザーがポケモンGOのエラー報告をしている件数がリアルタイムで表示されるというもの。

以下の図のように、12時に多くの人が問題を報告しているのがわかるだろう。このピークが過ぎたタイミングでは多くの場合解決していることが見込めるのだ。そのため、ピークがすぎたら、ほとんどの場合でサーバーの問題が解決しているといえる。

problem at pokemon go
画像をクリック

問題の報告数が減った際には、再度アプリを起動してみるときっと解決しているはずだ。

 

2. アプリを再起動したら解決

iPhone のアプリ再起動方法

① ホームボタンを2回押す
② 再起動したいアプリを上にスワイプ
③ ポケモンGOのアプリにアクセス

iphone_homebotton

Android のアプリ再起動方法

① タスクボタンを押す
② 再起動したいアプリを左右にスワイプする
③ ポケモンGOのアプリにアクセス

android_taskbotton

 

注意点:「しあわせタマゴ」や「おこう」はエラー時もカウントダウンされ続ける

30分しかない時間制限のなかでエラーが発生すると大事なアイテムを無駄に消費してしまうことになる。これは避けることのできないことなので、時間制限のあるアイテムを利用する際は、人混みでみんながポケモンGoを利用する場所(サーバー負荷がかかりやすい:例えば隅田川花火大会の時はサーバーダウンした)を避けるようにしよう。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン