男性必見!100人に聞いた合コンで女性が喜ぶ 必殺モテトーク TOP5

合コンで女性を喜ばせるのは、場を盛り上げるために大事なこと。準備しすぎると引かれるが、さり気なく話をふってモテるトークを公開する。

合コン必殺トーク

(参照元 :関テレ「村上マヨネーズのツッコませていただきます!」より一部引用)

第5位:「良く食べる子が好きなんだよね」

合コンにくる女性はパートナーを求めにきているため、相手に良く見せようと自分をつくってしまうケースが多い。そんな時に素でいることを推奨する一言をいってあげるとポイントは高い。女性は、「良く食べる子が好き」≒「素でいる子が好き」と捉えるようだ。

第4位:「てか、◯◯ちゃんはどう思う?」

あまり話していない子にこの一言をいうと好感度はグッと上がる。例え、その相手がお気入りの子ではなくても全体の雰囲気作りに気が使えている点でナチュラルに好感を得られる。いわゆる女性が好きな “優しい” 認定がされるのだ。

第3位:「全然気を遣わなくていいよ」

サラダなどを取り分けている際にこの一言。男だから・女だからという縛りで考えずに「共に気軽でいようよ。」という隠れメッセージを届けられる。第5位の理由と近いが、自分をとりつくろいがちな女性の緊張が一気にほぐせる瞬間だ。

第2位:「◯◯した人は恥ずかしかったな」

「完璧な男性が良い」というのは大間違い。過去にした自分のミスなどはさらけ出そう。そうすることで自然と女性からもツッコミをいれやすくなり、女性からすると “かわいい一面を持つ男性” として好感をあげられる。絶対してはいけないのが、”過去の栄光を語る” ことだ。初対面の人の自慢話ほど退屈な時間はない。

第1位:「それは大変だね」

悩みを打ち明けた女性に対する一言はコレ。え?これだけ!?という方も多いのではないだろうか。悩みを打ち明けた相手に対して、あまり背景も知らないままアドバイスをされるよりも親身な相づちで共感してもらうほうが女性としては嬉しいということが判明。表面的なアドバイスをするくらいなら、しっかりと聞いてあげて受け止めることからはじめよう。そのうち、女性からアドバイスを求められるので焦らず落ち着きたい。

この記事も役立ちます!
診断スタートボタン